1月のふじみ野児童館の様子

お正月遊び。入館時には「じどうかんオリジナルおみくじ」が引けます。午前と午後には毎年好評の職員が演じる獅子舞が登場しました。小学生向けには「羽根つき」「けん玉」「あやとり」「皿回し」「福笑い」。幼児向けには、お正月にちなんだ紅白のボールプールで遊びました。

ふじもんカードイラストコンテスト。ふじもんカードの共通カードの3種類を募集し、来館した小中学生が投票して絵柄を選びました。募集期間中に9人の小学生から絵柄の応募があり、貼りだされたカードに75人の小中学生が投票してくれました。1番投票の多かったカードの絵柄が選ばれました。みんなで決めた3種類の共通カードは、次回のふじもん工作のときに使われます。自分が描いたカードが選ばれたことを知った子は飛び上がって喜んでいました。

お父さんと遊ぼう小学生編。廃材の空き箱に隙間テープを貼り付けてビー玉を転がす「コロコロ迷路ゲーム」の工作を行ないました。一つとして同じものはない個性豊かなゲームが出来上がりました。

お父さんと遊ぼう幼児編。先を引っ張るとフサフサになる「こちょこちょ棒」の工作を行ないました。参加者からは「簡単に作れて子どもたちと一緒に遊ぶことが出来た」、「お家でもやってみます」、「危なくなくていいです」という感想が聞けました。

さんさんフレーム。季節に合わせて「冬のフレーム」。

キラキラほっぷ。節分が近いので「赤オニ青オニ」の頭に付けるお面を作りました。

出張おはなし会図書館ふじみ野分館司書さんによる紙芝居や絵本の読み聞かせ。

ハンドベル体験会。子どもたちが選んだ「きらきらぼし」、「ゆき」などの曲をハンドベルで演奏しました。ハンドベルの演奏を見ていた幼児親子に、参加者の小学生が「一緒にやりますか」と声を掛け、幼児親子も一緒にハンドベルの演奏をしました。

目次
閉じる