12月のふじみ野児童館の様子

ボランティアグループあいあいさんの出張お話し会は、毎回楽しみに来てくれる親子さんもいます。

キラキラホップではクリスマスに向けて、「クリスマスブーツの飾り付け工作」を行ないました。赤いブーツの好きなところにドットシールを貼り飾りつける工作。幼児さんたちはドットシールを指で摘まみ、ブーツに貼り付けることに夢中になっていました。

みんなで協力して一つの作品を作る「大きなクリスマスツリーを作ろう」の壁面工作。18日には子どもたちが協力して作ったクリスマスツリーが完成。館内にクリスマスムードが広がりました。

さんさんクッキングは、冬の雪にちなんで「スノーボールクッキー」を作りました。高学年の子どもと低学年の子どもがチームを組んで一緒に調理しました。

おもしろたまてばこは、「おもしろたまてばこ・クリスマスバージョンwithふじみ野分館さん」と題して、図書館ふじみ野分館の司書さんとの協力開催をしました。司書さんによるクリスマスのパネルシアターは綺麗な色で、子どもたちも集中して見入っていました。

最後にはサンタさんが登場し、子どもたちへと、児童館で遊べるおもちゃとをプレゼントしてくれました。

「ハンドベルクリスマスコンサート」に向けて、子どもたちによる「子ども会議」を行ないました。子どもたちは積極的に意見を交わし、曲決めや、パートの音を決めました。コンサート前の挨拶文も子どもたちで考え、コンサート当日には大勢の来館者の前で読み上げることが出来ました。

「ハンドベルクリスマスコンサート」が開かれました。当日は参加者の保護者も招いてコンサートを開催。演奏を終えた子どもたちへは盛大な拍手が送られました。

利用者の子どもたちと共に児童館の大掃除を行ないました。児童館にいつも遊びに来てくれる子どもたちが参加して丁寧に掃除をしてくれました。机や図書室の本などが綺麗になりました。

大掃除の後は「クズ紙玉入れ」や、「クズ紙運びリレー」などの大掃除をテーマにしたレクリエーションゲームを遊びました。チームで協力しながらゲームを楽しみました。参加者からは「楽しかった!」「また来年も参加する」という嬉しい感想が聞けました。

目次
閉じる